板金・塗装/キズ・ヘコミ修理

キズやヘコミの修理もおまかせください。
当社では整備に限らず、小さなキズから大きなヘコミまで、元通り修繕いたします。キズが大きくなる前にご相談ください。

三恵自動車 板金・塗装の特長

当社の板金・塗装の特長についてご紹介します。

迅速かつ正確なお見積り提示

実際にお車を拝見し、迅速かつ正確に金額をお見積りいたします。
お見積りが正確だからこそ、お客様にもご安心してご利用いただいております。

小さなキズ・ヘコミ

駐車時の切り返しでバンパーなどをこすったり、へこませたりすることは誰しも1度や2度は経験します。ちょっとした擦り傷やヘコミも長く放置しておくと、傷口が錆びたり、広がったりします。当店では小さな擦り傷でも対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

塗装

例えば、ボディの一部を塗装する場合、メーカーがつくる元々のボディの色を完全に再現することはできません。通常、整備工場では、様々な色を調合し、元の色に合わせていきます。それには技術と経験が必要です。当社では、豊富な経験をもとに、お客様のお車を甦らせますので、キズ・ヘコミ、錆びでお悩みの場合、お気軽にご相談ください。

事故車の修理もお任せ!

大きく破損したお車もまずは当社にご相談ください。
保険の利用についてもお客様のご要望を第一に、最善のアドバイスをいたします。

リサイクルパーツでお得!

リサイクル(中古)パーツも数多く取り扱っておりますので、お客様のご予算に応じてご提案いたします。
ご利用を検討される際には、保証内容や部品の状態などをわかりやすくご説明いたしますので、ご安心ください。

リサイクルパーツについてはこちら

鈑金塗装の流れ

STEP01

損傷状況の確認・取り外し・分解

修理箇所を見落とさないよう損傷状況を確認し、車体から取り外して分解します。

STEP02

板金作業

破損部分の鉄板を引っ張ったり圧したり叩き出したりと、元の状態に近づけます。 凸凹を埋めて平らにし、形を修復していきます。

STEP03

色合わせ・下塗り・マスキング・塗装

車体に合わせて塗料の色を調整します。艶を出すための下塗りをしっかり施し、塗装箇所以外に塗装が付着しないようマスキングした上で塗装します。

STEP04

乾燥・磨き

十分に乾燥をさせて塗膜の硬度を高めます。
乾燥したら、車体の色が統一になるように磨きます。

STEP05

組み付け・点検

修理した部品を取り付け、正常に機能するかどうかを点検します。

STEP06

お引き渡し

お客様に修理箇所と作業内容を説明し、お車の状態を確認していただきます。 修理保証書をお渡しし、お車をお返しします。

鈑金塗装/キズ・ヘコミ修理のよくあるご質問

自動車保険を利用すべきですか?
修理費用によります。
まずはお見積りをご案内し、免責額や翌年以降の保険料の増額などを考慮しながら、お客様にとって最善な方法をご提案します。
リサイクルパーツ(中古部品)とはなんですか? また、使用することのメリット・デメリットについて教えてください

使用済車両から再利用できる部品を取り外し、機能や安全性を確かめる点検をした上で、クリーニングや修繕を施した中古部品のことです。

細かなキズやヘコミはすぐに修理すべきでしょうか?
キズが鉄板まで達していると錆びて穴があくこともありますので、早めの修理をおすすめします。
ただし、修理部品の色合わせや作業の工程が一度ですむため、まとめて修理した方が費用をおさえられる場合もあります。
故障した車を引き取りにきてもらえますか?

はい。当社までご連絡ください。

お問い合わせ

Tel.052-613-2348
Fax.052-612-7644

営業時間 09:00 - 19:00
定休日:月曜日、お盆、年末年始

ボッシュサービス

新車・中古車購入相談予約はこちら

車検予約はこちら

ご相談・お見積り依頼

フリーダイヤル0120-602348

お知らせ

2021.12.01

お客様各位
平素は格別の御厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ではございますが、弊社では下記の期間は休業とさせていただきます。
なお、2022年1月5日(水曜日)から平常どうり営業させていただきます。
休業期間:2021年12月29日(水)~2022年1月4日(火) 

カード決済に対応

ご利用できるクレジットカード
QRコード:https://www.sankeij.co.jp/
ページトップへ